美山かやぶき美術館・郷土資料館

ブログ

○ 本日、手織り三人展 最終日です。

2015年10月25日(日)

本日、手織り三人展=最終日です。飯森よしえさん、在館してくださっています。
27日(火)からは、鈴木玄太グラス展を、開催いたします。初日は、玄太さん・智奈美さん、15時まで在館です。富山の福光よりきてくださるんです。楽しみな~

写真は、林教子(のりこ)さんの作品です。
アンギン(古代織)。アンギンとゆうのは、新潟県十日町市の遺跡から出土した縄文時代の古代布だそうです。木工のお仕事をなさっているご主人に、アンギン編みの道具をつくってもらい、資料を見ながら再現。さらに、素材(カラムシ・アシ・紙・・・)もいろいろ、草木で染めたり、縦糸の模様を入れたりと。横糸が5本あり、みみが、しっかりしていて、とてもうつくしいです。素朴と繊細。いいですよ~

 048056 057 058