美山かやぶき美術館・郷土資料館

ブログ

○ 9月16日(土)和太鼓と舞の夕べ 開催します!

2017年09月14日(木)

052056

お知らせです!ぜひ、足をお運びくださいませ。
あさってあさってあさてさてさてさて!

「 和太鼓と舞の夕べ 」
鼓童の舞姫・小島千絵子が美山の森のひと夜の夢を舞い打つ

9月16日(土)開場16:30 開演17:00
南丹市美山文化ホールにて(美術館より徒歩5分)
前売り 大人2500円 当日 大人3000円
(全席自由)
小中学生1000円
*お電話での予約は当日精算となります
お申し込み お問い合わせ 美山かやぶき美術館
0771-75-1777
9/16(土)は、18:30~20:30も開館

舞台衣裳は、現在、かや美で展示中の染織家 飯森よしえさんが、手がけてはります。もちろん草木染め。舞った時に羽衣が美しく舞うように、裾まわりに真綿を所々縫い込んだりされてました。頭には、きつねのしっぽの冠が。写真は衣裳合わせの様子です。中野亘さんも舞台で土笛など吹かはりますよ~。
衣裳も完ぺき。和太鼓が地より、篠笛が天より、土笛が太古より。そして、人の姿をかりたもうたものが舞う。

出演 舞と太鼓  小島千絵子
和太鼓   TAH(たー)
和太鼓   ユニットひとつ
篠笛    比江嶋さとる
土笛はか  中野 亘
衣裳    飯森よしえ

裏表